1. ホーム
  2. 光コラボの契約・乗り換え準備

ADSLから乗り換え!解約の注意点と乗換え先にピッタリな光回線を紹介

ADSLから光回線の乗換えガイド

『そろそろADSLから乗り換えようかなぁ…』

ADSLサービスは、ブロードバンドサービスの元祖として広く利用されてきました。

ただ、利用中の方の中には『速度が遅い』『通信が不安定』といった理由で乗り換えを検討している方が多いようです。

ADSLを利用している方の最も多い理由は、『他のサービスに比べて料金が安い!』という点ですが、近年では光回線も非常にリーズナブルになっているため、コスパの面ではADSLに劣りません。

このページでは、ADSLから乗り換えを考えている方へ、スムーズな解約方法と乗り換え先にピッタリな光回線を紹介します。

【解説】ADSLの解約方法と注意点

ADSL解約に必要な手続き


    • プロバイダの解約

  • 回線事業者(※NTTなど)への解約

ADSLは、ネット回線+プロバイダという2つの契約が必要です。

そのため、解約する際もネット回線を提供している回線事業者(※NTTなど)と、プロバイダのそれぞれへ解約手続きをしなければなりません。

ただ、プロバイダに連絡をするだけで解約手続きが完了する場合もあるため、順番としては、先にプロバイダへ連絡することをおススメします。

心配な方は、利用中のプロバイダへ解約の旨を伝えた後、『NTTなどへの連絡は必要ですか?』と聞いてみるのが安全です。

一例ですが、NTTが提供するフレッツADSLの場合、それぞれ連絡が必要なケースが多いのですが、ソフトバンクが提供するYahoo BB ADSLではソフトバンクへの連絡のみで手続きは完了します。

各プロバイダによって手続き方法が異なるため、まずはプロバイダへの連絡を必ず忘れないようにしましょう。

回線事業者への連絡が必要な場合、忘れてしまうと継続して月額料金が発生してしまいます。

  • NTTフレッツADSL解約窓口…0120-116-116 (9~17時)
  • Yahoo! BB ADSL解約窓口…0800-1111-820 (10~19時)

解約したらADSのモデムはどうする?

ADSLモデム

ADSL契約時に、モデムはレンタル、買取のどちらかを選択しているはずです。

モデムをレンタルしていた場合、解約後に返却の必要があり、返却をしないと後々モデムの料金を請求されてしまいます。

解約の連絡後、モデムを返却するためのキットが郵送されるので、届いたら早めに送り返しましょう。

なお、解約の連絡をした際に、『解約日』が決定します。

確定した解約日よりも先にモデムを外してしまうと、電話が繋がらなくなってしまうので、解約日までモデムはそのままにしておくのが無難です。

ADSLの解約したら工事は必要?違約金は?

ADSL解約の工事費

ADSLを解約する際、自宅での撤去工事などはありません。

基本的に、NTTなどの局舎内で工事が行われるだけになるため、解約日に作業員の訪問などはないので覚えておきましょう。

また、解約時の違約金に関しては、契約しているプロバイダによって異なります。

上記でも解説した通り、ADSLの解約にはNTTなどの回線事業者とプロバイダの両方を解約する必要がありますが、NTTに対する違約金は請求されません。

しかし、プロバイダによっては2年などの契約期間を設けている場合があるため、期間内に解約してしまうと違約金の支払いが必要です。

また、解約月の月額料金については、NTTなどに支払う回線料金は日割り計算になりますが、プロバイダ料金は事業者によって日割り計算にならないこともあるため、違約金と一緒に契約中のプロバイダに確認することをおススメします。

解約しても電話番号はそのまま使える

ADSL解約後も電話番号は変わらない

ADSLを解約しても、固定電話の番号が変わることはありません。

ADSLは、そもそも電話回線(アナログ回線)を利用したサービスになるため、ADSLを解約しても固定電話はそのまま残ります。

また、光回線など他のネット回線を契約する場合でも、電話番号を継続して利用することが出来るため、乗り換えを検討する際も心配はないでしょう。

ADSL解約後の乗換え先はどこがいい?

ADSL利用者が解約や乗り換えをする理由として、以下の内容が多く挙げられます。

ADSL利用者に多い解約理由


    • 通信速度が遅い

    • 頻繁につながらなくなる

  • コスパが悪い

ADSLの解約理由としてもっとも多いのが、通信速度が遅いという理由です。

また、『速度が遅くて使いづらいのに、料金が高い』といったコスパの面に不満を持っているケースが多くあります。

そんなADSLに不満を持っている方の乗り換え先として、理想的なのは『速くて安い!』ネット回線になるでしょう。

自宅でADSL以外のネット回線を検討するなら、光回線、またはケーブルテレビという選択肢になりますが、通信速度とコスパの面で考えるのであれば、主流の光回線を検討するのがおススメです。

実はコスパが良い!乗り換え先は光回線がベスト

ADSLから乗り換えは光回線がベスト

光回線とケーブルテレビでは、設備の仕組みに大きな違いあります。

光回線の場合、自宅までインターネット用の線を丸々1本引き込んでネット接続をするため、安定した高速通信が利用可能です。

一方、ケーブルテレビでは、テレビ用の線とインターネット用の線を半々で使用するため、光回線に比較するとネットに関する速度が不安定になってしまうことがあります。

また、月額料金に関しても、近年主流の光回線は最大1Gbps…5,000円前後で提供されているのに対し、ケーブルテレビは以下の料金です。

大手ケーブルテレビと光回線の料金比較
 
ケーブルテレビ
光回線
1Gbps
6,500円
5,000円前後
320Mbps
6,000円
120Mbps
5,500円
12Mbps
3,980円
1Mbps
2,980円

ケーブルテレビは最大速度によって料金が変わる仕組みになっています

ただ、光回線と同じレベルの最大速度を希望すると、かなり割高になってしまうでしょう。

『そんなにネット使わないから、安いプランでいいや!』と思う方もいるかもしれません。

しかし、ケーブルテレビの安いプランではADSL以下の最大速度になってしまうため、乗換え先としてはあまり意味が無くなってしまうでしょう。

快適なネトゲの通信速度の目安』でも解説している通り、近年のネットサービスは高画質動画やオンラインゲームを含め、最大速度が大きいネット回線でなければスムーズに使えないものが増えています。

長い目でネットの快適な使い勝手を考えるのであれば、最大速度は非常に重要なポイントです。

最大速度が大きいプランで比較した場合、光回線の方がコスパも良く、ADSLからの乗換え先としても申し分ないでしょう。

簡単診断!ピッタリの乗り換え先とキャンペーンはどれ?

上記でも解説しましたが、光回線はADSL解約後の乗り換え先として最適です。

ただ、光回線といっても様々なサービスが存在し、選ぶとなると何が良いか迷ってしまう方も多いでしょう。

ここでは、おススメの光回線とお得なキャンペーンについて紹介します。

通信速度で選ぶならNURO光

NURO光キャンペーン

NURO光の概要
戸建て 4,743円/月
マンション 1,900円~/月
NURO光でんわ 500円/月
オプション セキュリティ・無線LAN無料
工事費 1,333円×30ヶ月(実質無料)
キャンペーン 35,000円キャッシュバック
公式ページの場合

ネット回線の通信速度を重視するユーザーから絶大な支持を集めるのがNURO光です。

NURO光は、世界最速と言われる最大2Gbpsの通信速度が魅力であり、利用した際の実測値も非常に高いことから、通信速度を重視する多くのユーザーから高い満足度を得ています。

※NURO光の通信速度の実測値は『NURO光の通信速度を徹底分析!』で紹介しています。

また、月額料金においても一般的な光回線の相場である5,000円前後に比較すると割安になっており、ADSLと比較しても安く利用できる可能性があるため、コスパの面でもおススメと言えるでしょう。

NURO光は、開通工事が2回必要になります。

NURO光の2回やる工事について詳しく解説』でも紹介していますが、工事は2回とも立ち合いが必要になるため、面倒事が苦手な方には多少デメリットになってしまうかもしれません。

また、提供エリアが関東・東海・関西・九州(福岡県、佐賀県の一部)のみになっており、提供エリア内であっても稀に申し込み出来ない場合があります。

そのため、申し込み前には必ずエリア確認をしておきましょう。

※エリア確認はコチラ⇒NURO光公式ページ


  • キャンペーン
    35,000円キャッシュバック
    工事費無料 (実質)
    So-net 設定サポートサービス無料

  • 月額料金:4,743円

NURO光は、公式ページまたは代理店で申し込みが可能です。

ただ、多くのNURO光代理店は、オプションサービスの申し込みが必須となり、月額料金が高くなってしまうことが多いため、窓口によっては逆に損をしてしまうこともあります。

そのため、NURO光は公式ページから申し込む方法がベストです。

NURO光公式ページでは、インターネットの申し込みだけで35,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

また、オプションサービスの加入条件などないため、非常にお得なうえに、無条件で受け取れるキャッシュバックとしては、NURO光を取り扱う窓口の中でも最高レベルです。

NURO光を提供しているSo-netと直接契約を交わせることもあり、安心感の大きさでも高い人気を得ています。

なお、公式ページのキャンペーンについては、『NURO光キャンペーンの正しい選び方』にて、さらに詳しく解説しているので、興味ある方の参考になれば幸いです。


関連記事

NURO光キャンペーン比較2019!営業マンが隠したがるお得なキャッシュバック情報 NURO光のキャンペーンを徹底比較。営業マンが絶対言わないようなお得なキャッシュバック情報を徹底調査しました!公式のワンコインやPS4プレゼントキャンペーンなどおすすめを紹介しています。またNURO光マンションへの導入や代理店などによるトラブルの回避方法など... 2019-05-31

スマホセット割で選ぶ!【ドコモ光・ソフトバンク光・auひかり】

スマホセット割

光回線に乗り換える際、利用中のスマホ・携帯でサービスを選ぶのもの1つの方法です。

大手携帯キャリアでは、自宅のネット回線とスマホ・携帯をすべてまとめることでセット割引が適用されます。

それぞれの携帯キャリアのセット割&お得なキャンペーンを紹介します。

ドコモ光

ドコモ光

NTTdocomoが提供する光コラボがドコモ光です。

光コラボって何?プロバイダと回線事業者の違い』でも解説していますが、光コラボはNTTが提供するフレッツ光の設備をそのまま用いた光回線になります。

そのため、最大速度などのサービス内容もフレッツ光と全く同じになりますが、6,000円前後で提供されているフレッツ光よりも平均1,000円前後安く利用できるのが最大の魅力です。

ドコモ光の概要
戸建て
5,200円~
マンション
15,000円~
ひかり電話
500円/月
工事費
無料
キャンペーン

15,000円キャッシュバック

DTIの場合

さらに、ドコモ光の場合、利用中のスマホ・携帯がdocomoユーザーであればセット割の対象となるため、毎月の通信費はさらにお得になります。

ドコモ光 セット割引
 
家族用プラン割引額
単身用プラン割引額
ドコモ光セット割
800~3,500円
100~1,600円
ずっとドコモ割プラス
900~2,500円
200~800円

割引額は、契約中のデータ通信プランによって変わり、容量の大きいプランほど割引額も大きくなる仕組みになっています。

docomoユーザーには、おススメの乗り換え先と言えるでしょう。

なお、ドコモ光のセット割に関しては、『ドコモ光のセット割引はプラン次第で損する!?』で詳しく解説しています。


  • キャンペーン
    キャッシュバック+dポイントプレゼント
    キャッシュバック:15,000円
    dポイント:10,000pt
    Wi-Fiルーター 無料

    • 月額料金
      戸建て:5,200円
      マンション:4,000円

ドコモ光は、契約時にプロバイダを数社から選択する仕組みになっています。

どんなプロバイダを選んでも、必ずdポイント10,000ptプレゼントされますが、プロバイダによっては追加でさらにお得な特典がもらえるキャンペーンを行っているのです。

なかでもDTIは、WEBからの申込み限定で、現金15,000円のキャッシュバックが受け取れるので非常にお得度は高いでしょう。

DTIが実施するキャンペーンは、ドコモ光の中でもトップクラスにお得なキャンペーンになるため、ドコモ光の申し込みを考えている方であれば検討する価値は大いにあります。

また、キャンペーンに関する厄介な条件なども一切ありません。

もちろん、セット割引も適用されるので、『ドコモ光でキャッシュバックが欲しい!』という方に非常にオススメのプロバイダです。

なお、ドコモ光のお得なキャンペーンに関しては、別記事『お得度120%のドコモ光キャンペーン』でも紹介しています。

ソフトバンク光

ソフトバンク光

ソフトバンク光の概要
戸建て
5,200円
マンション
3,800円
ホワイト光電話
467円/月
工事費
実質無料
キャンペーン 35,000円キャッシュバック
エヌズカンパニーの場合

ソフトバンク光は、ドコモ光と同じくフレッツ光の設備を使った光コラボの1つです。

しかし、RBB SPEED AWARD(年1回、速い回線に贈られる賞)において、2015年と2016年の2年連続受賞の実績を持っており、通信速度におていは光コラボの中でも非常に高い評価を受けています。

また、『おうち割 光セット』というソフトバンクのスマホ・携帯とのセット割引も実施しており、割引額はデータ通信プランの容量によって1台あたり500~1,000円の割引が可能です。

 
おうち割 光セット
50GB/20GB/5GB 1,000円
 2GB/1GB/3Gケータイ 500円

なお、ソフトバンク光と同じ住所で契約している端末であれば、最大10台まで割引が出来ます。

ソフトバンクのスマホ・携帯を利用中のADSLユーザーに、非常におススメの光回線となるでしょう。


  • キャンペーン
    新規:35,000円キャッシュバック
    転用:15,000円キャッシュバック
    手続き不要
    最短翌々月振り込み

  • 月額料金
    戸建て:5,200円
    マンション:3,800円

ソフトバンク光を申し込むには、公式ページと代理店の2パターンから選べます。

ただ、公式ページではキャッシュバックなど直接的な特典がないため、キャンペーン内容としては、それほどお得とは言えません。

しかし、代理店でお得なキャンペーンを探そうとした場合、ソフトバンク光の代理店は数が多いため、『どこが本当にお得なのか見分けがつかない…』という状況になる可能性もあるでしょう。

そのなかで、ソフトバンク光代理店エヌズカンパニーは、新規申し込みの場合35,000円、さらに転用の場合でも15,000円のキャッシュバックが受け取ることができ、ソフトバンク光代理店でも大人気の窓口です。

※転用については、『フレッツ光転用って大変?光コラボ転用の注意点』にて詳細を解説しています。

また、余分なオプションサービスへの加入といった、キャッシュバックに対する特別な条件もないため、キャンペーン内容が良心的でとてもシンプルになっています。

インターネットだけの申し込みも対象となるので、ソフトバンク光の申し込みで『キャッシュバックが欲しい!』という方には、非常にお得感の高い窓口となるでしょう。

auひかり

auひかりの概要
戸建て 1年目:5,100円

2年目:5,000円

3年目:4,900円

マンション 3,800円~/月
auひかり電話 500円/月
工事費

625円×60ヶ月

(実質無料)

キャンペーン 最大50,000円キャッシュバック
代理店NEXTの場合)
 

auひかりは、光コラボとは違い、KDDIが独自に提供している光回線です。

最大速度は1Gbpsになるため、光コラボと同じですが、独自のネットワーク網でインターネットを提供しているため、利用者が混雑する時間帯でもスムーズに繋がることで人気があります。

また、auユーザーの場合、セット割『スマートバリュー』の利用が可能です。

auスマートバリュー
データプラン
開始から2年間
3年目以降
データ定額30GB
2,000円
934円
データ定額5/20GB
1,410円
934円
データ定額2/3GB
934円
934円
データ定額1GB
934円
500円

割引額は、スマホ・携帯のデータプランの容量によって変わりますが、1台あたり934~2,000円まで割引されるため、全てまとめることでランニングコストをかなり抑えられるでしょう。

また、auひかりと同じ住所で契約している端末であれば、最大10台まで割引が出来るため、auユーザーが多い家庭ではかなりお得です。

auひかりオススメ窓口


  • キャンペーン
    ネット+電話:50,000円キャッシュバック
    ネットのみ:43,000円キャッシュバック
    (※マンションタイプは上記から5,000円減額)
    または45,000円+高速無線ルーター
    (※マンションタイプは上記から5,000円減額)

  • 月額料金
    戸建て:4,900円~
    マンション:3,800円~

auひかりは、代理店と公式ページどちらからでも申し込みが出来ます。

ただ、au公式ページではキャッシュバックなどのキャンペーンをまったく行っていないため、キャンペーンのお得感を重視される方にはメリットが低いでしょう。

一方、auひかり代理店は、多くの窓口が高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しているため、お得感を十分に味わうことが出来ます。

ただ、代理店によっては不要なオプションサービスが必須だったり、月額料金が高くなってしまったりと、不快なトラブルに巻き込まれてしまうかもしれません。

そのため、代理店選びは重要になりますが、auひかり代理店NEXTは、厳しいキャンペーン条件などは一切なく、代理店トップクラスである最大50,000円のキャッシュバックが受け取れる人気の窓口です。

また、キャッシュバックは、最短1ヵ月後に受取りができるため、ADSL乗り換え後、キャッシュバックが欲しいとう方にも非常に人気の代理店です。

関連記事
プロバイダと回線事業者の違いって何?光コラボが選ばれる理由とは? この違いはインターネットの契約をする際、必ず知っておいた方がいい思います。これをきちんと把握しておかないと、今後、インターネットの契約を行う上では必ず混乱する可能性が...
光回線の通信容量は無制限!?固定回線を使った通信制限の解消法とは? 近年のインターネットサービスは高品質になるつれデータ通信量が大きくなり、通信制限が厄介な問題となっています。通信制限の回避には容量が無制限の固定回線を利用するのがオス...
しつこい光コラボの勧誘に注意!悪質な業者の正体とベストな断り方を解説 光コラボに関わらず、ネット回線の電話や訪問の勧誘には悪質なケースが多々あります。基本的に勧誘を行っているのは、ネット回線の販売を専門とする代理店になり、代理店はそれぞ...
フレッツ光転用って大変?光コラボのメリットと転用の怖い注意点 フレッツ光は、日本で最大のシェアを誇る光ファイバーを利用したインターネットサービスです。NTT東日本と西日本が提供しており、提供エリアは全国規模で行われています。それでは...
BB.exciteの業界最安値を解説!エキサイト光の危ないワナ フレッツ光は月額料金が比較的高く、いかに料金を安く抑えるかがポイントとなります。BB.excite(BBエキサイト)はフレッツ光のプロバイダの中で最も月額料金が安いためフレッツ光に...