【注意!】不動産・引越し業者が勧めるインターネット契約の落とし穴


引越しをする際、必ずインターネットの手続き必要となります。

モバイルWi-Fiなどしか使っていない場合は契約しているプロバイダで請求先住所の変更だけすれば良いのですが、光ファイバーなどの固定回線の場合、再度利用するための手続きが必要となってしまいます。

手続きが少し面倒なため、契約をした不動産業者や引越し業者などがサポートを行ってくれる場合があります。

しかし、親切心だと思ってすべて任せしてしまうと大きく損をしてしまったり、トラブルに巻き込まれることも少なくありません。

不動産業者が勧めるインターネット


不動産業者で賃貸契約をすると「インターネットの契約もお手伝いしますよ」と言ってくれる不動産業者があります。

しかし、必ずしも親切心で言っているとは限りません。

現在、インターネットは電気、ガス、水道などのライフラインと同じくらい生活に欠かせないもになってきています。

そのため、引っ越しの際に不動産へのインターネットに関する問い合わせは非常に増加しているようです。

不動産業者にインターネット相談をした場合、「インターネットのサポートについて担当の者からご連絡を差し上げます」と答えるでしょう。

しかし、実際に連絡をしてくるのは全く別のインターネット販売代理店がほとんどです。

不動産とインターネット販売代理店が提携していることは非常に多くあります。

仕組みとしては、不動産の紹介でインターネットの契約が成立すると、代理店から不動産にインセンティブ(報奨金)が支払われます。

このインセンティブ欲しさに、賃貸契約と同時に「こちらの物件は○○のインターネットしか使えません。先に申し込みをしておきますか?」などと営業をしてくるのです。

自分でしっかり調べると、実は他のサービスも利用可能だったなんてこともあります。

もちろん、良い代理店を紹介してくれているのであれば、そのまま申し込んでもかまいません。

しかし、あくまで不動産業者とは別会社なので、中には顧客の扱いが雑でトラブルの耐えない会社も存在するのため注意が必要です。

引越し業者にも注意が必要


インターネットの販売代理店が手を結んでいるのは不動産業者だけではありません。

実は、1番多いのが引越し業者です。

なかには、インターネット代理店と引越し業者の業務を同時に行っている会社もあります。

以前、当サイトの管理人もそのような会社に勤務していたことがありました。

インターネットの代理店と引っ越し業者が提携している場合の、典型的な営業方法が以下のようになります。

1.
ネットで引っ越しの見積もり依頼をしてきた顧客に、引っ越し業者として連絡

2.      
引っ越しの状況を確認したうえで、少し高めの見積もり料金を提示する

3.
検討、または即決しない顧客に対して、『キャンペーンにより当社指定のインターネットへ乗り換えで引っ越し料金の大幅割引が可能です!』といった案内で即決を迫る

これは、実際に引越しのお願いをしていないにも関わらず、見積もり依頼だけで引っ越しとインターネットの両方の契約を決められてしまうケースです。

他にも、見積もりを依頼をすると引っ越し業者から依頼を受けた代理店が直接営業の連絡をしてくるケースもあります。

複数の引越し業者に見積もりを出していると、複数のインターネット代理店からしつこく営業電話がかかってくる可能性もあるので注意しなければなりません。

もし、引っ越しの見積もり依頼を出す際、インターネットの乗り換えを勧められても不要なら丁重にお断りしましょう。

もちろん、不動産業者経由の代理店と同様、サービス内容に不満がなければ申し込んでも構わないと思います。

しかし、利益ばかり追求して顧客へのサービスが悪い代理店もあるため、基本的には電話でのインターネットの勧誘は避けることをおススメします。

不動産・引っ越し業者の代理店キャンペーンは損する?


不動産、引っ越し業者が提携する代理店では、キャンペーンの内容にも注意が必要です。

不動産業者や引越し業者などと提携している代理店の場合、顧客をインターネットの契約に結び付けるのが目的になります。

そのため、お得になりそうな言い回しや、過度な表現で説明して、実際のキャッシュバックなどの特典が少ないケースがほとんどです。

せっかくインターネットを申込むのであれば、お得にスタート出来た方が嬉しいでしょう。

きちんとキャンペーン内容や、サービス品質を確認し、納得がいった上で申し込みをするべきです。

もし、不安であれば、申し込みを行っている代理店はたくさんあるため、別の窓口で申し込みをするのが最善の方法になります。

キャッシュバック充実!おススメインターネット窓口(サービス別)


不動産や引っ越し業者にインターネット手続きを依頼するのは悪い方法ではありません。

話を聞いたうえで、しっかりと納得がいくようであれば、手続きなどの手間が省けるので、簡単に申し込みができるメリットがあります。

しかし、不動産や引っ越し業者からインターネットを申し込んだ場合、別会社である代理店から電話で連絡がきてしまいます。

電話で勧誘をしてくる代理店では、キャッシュバックが少なかったり、契約する側が損をしてしまうようなトラブルが起きているのも事実です。

詳しくは別記事『悪質!光ファイバーの電話、訪問営業に騙されないためには?
でも記載しています。

『どうせやるならお得なキャンペーンで申し込みたい!』といった方であれば、自分で納得がいく窓口で申し込むべきです。

ここでは、大手光回線の安全な申し込み窓口を案内します。

サービス別おススメ光回線申し込み窓口

窓口
キャンペーン
NURO光
NURO光公式ページ
35,000円キャッシュバック
詳細
auひかり
NEXT
50,000円キャッシュバック
詳細
ソフトバンク光
エヌズカンパニー
33,000円キャッシュバック
詳細
ドコモ光
ドコモ光✕So-net
15,000円キャッシュバック
詳細

NURO光

【So-net公式】NURO光キャッシュバック 特設ページ
NURO光キャンペーン
  • キャンペーン
    35,000円キャッシュバック
    工事費無料 (実質)
    So-net 設定サポートサービス無料

  • 月額料金:4,743円


NURO光は最大2Gbpsの速度を誇る光回線になります。

通信速度はもちろん定評がありますが、一般的な光回線より月額料金も安い4,743円で提供されているため、コスパの高い注目のサービスです。

その中で高い人気を集めるNURO光公式ページでは、新規申込で35,000円円キャッシュバックを受け取れます。

これはNURO光窓口のキャンペーンではトップクラスのものです。

さらに、NURO光は世界最速2Gbpsの通信速度や料金といったサービス内容は、どこの窓口から申込んでも変わりません。

どこが良いのか迷ったときは、公式ページから直接申し込むことをおススメします。

また、代理店にありがちな、不要なオプションサービスの加入がNURO光公式ページでは必要がありません。

キャッシュバック受取り方法も、工事完了した4ヶ月後に案内メールがくるので、案内に沿って振込先を登録するという簡単な手続きだけになります。

NURO光の窓口は様々あるため、お得なところを見分けるのに自信がない方であれば、サービスの提供元と直接やりとりできるNURO光公式ページが安全でしょう。

※別記事『【2019最新】お得なNURO光キャンペーン比較!』では、公式ページ以外のおススメ窓口も紹介しています。


auひかり

auひかり正規代理店NEXT
  • キャンペーン
    ネット+電話:50,000円キャッシュバック
    ネットのみ:43,000円キャッシュバック
    (※マンションタイプは上記から5,000円減額)
    または45,000円+高速無線ルーター
    (※マンションタイプは上記から5,000円減額)

  • 月額料金
    戸建て:4,900円~
    マンション:3,800円~


auひかりはKDDIが提供する光回線です。

独自のネットワークシステムにより通信速度が安定している面に評判があり、何よりau携帯とのセット割『スマートバリュー』で人気を掴んでいます。

auひかりを申し込むには、公式ページまたは代理店からの2種類の方法があります。

公式ページではキャッシュバックなどのキャンペーンを行っていないため、せっかくauひかりを始めるのであれば、代理店から申し込むのがお得です。

auひかりの代理店は、多くの窓口が高額なキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

しかし、代理店によっては不要なオプションサービスが必須なことが多く、逆に月額料金が高くなってしまって損をしてしまうケースがあります。

ただ、数多くある代理店のなかでもNEXTは、キャッシュバック金額はネット+電話…50,000円ネットのみ…43,000円という代理店トップレベルのキャンペーンを行っています。

それにも関わらず不要なオプションサービスの条件は一切ありません。

また、特典を受け取るための面倒な手続きがまったく必要ないのと、キャッシュバックが短1ヵ月後最のため、かなり早い振込みというのが人気の高い理由です。

『面倒なくすぐにキャッシュバックが欲しい!』という方にはピッタリでしょう。


ソフトバンク光

ソフトバンク光正規代理店エヌズカンパニー
ソフトバンク光正規代理店エヌズカンパニー
  • キャンペーン
    新規:33,000円キャッシュバック
    転用:13,000円キャッシュバック
    手続き不要
    最短翌々月振り込み

  • 月額料金
    戸建て:5,200円
    マンション:3,800円

ソフトバンクがNTTの光回線をレンタルして提供している光コラボがソフトバンク光です。

最大の特徴は、ソフトバンクユーザーの携帯・スマホとのセット割『おうち割 光セット』により毎月最大1,000円の割引が提供されることです。

ソフトバンク光の申し込みは公式ページと代理店の2つの窓口から選べます。

公式ページでは、2種類のキャッシュバックキャンペーンを行っており、1つは、他社からの乗換えで発生する費用を全額還元するものです。

もう1つは、初期回線工事費を最大24,000円キャッシュバックするもので、2つのキャンペーンでソフトバンク光への乗り換えが実質無料になります。

ところが、ソフトバンク光代理店エヌズカンパニーは、ソフトバンク光公式で適用される2つのキャンペーンが受けれたうえで、さらに現金33,000円のキャッシュバックが追加されるのです。

追加キャッシュバックキャンペーンは、不要なオプションサービスへの加入など、キャッシュバックに対する特別な条件がありません。

インターネットだけの申し込みでも対象となるので、ソフトバンク光の窓口では高い人気を誇る代理店です。

また、キャッシュバックの手続きでも、申し込み時に電話で振込み先を伝えるだけになります。
振込みもソフトバンク光開通後の翌々月になので、ソフバンク光代理店の中でも最速です。

手続きが簡単で振り込みが早いことが、アウンカンパニーの申し込み者が多い理由でしょう。


ドコモ光

ドコモ光×So‐net キャッシュバックキャンペーン
  • キャンペーン
    キャッシュバック+dポイントプレゼント
    キャッシュバック:15,000円
    dポイント:10,000pt
    工事費無料
    Wi-Fiルーター 実質0円

    • 月額料金
      戸建て:5,200円
      マンション:4,000円

ドコモ光は、通常の光コラボと違い、フレッツ光のような仕組みでプロバイダを選択することができます。

選べるプロバイダは20社ほどあり、月額料金や最大1Gbpsの通信速度は変わりません。

違う点は、プロバイダが行っている申し込み時のキャンペーン内容になります。

ドコモ光はショップ、どんな窓口から申し込みをしても必ずdポイント10,000ptプレゼントされます。(転用の場合は5,000pt)

このキャンペーン以外に、各プロバイダによっては追加キャンペーンがもらえます。

ただし、追加キャンペーンは全部のプロバイダが実施しているわけではありません。

いくつかの限られたプロバイダしかありませんが、非常に好条件な追加キャンペーンを行っているのがSo-netです。

So-netはWEB申込み限定で、新規・転用のどちらの申し込みでも15,000円キャッシュバックが追加で受取れます。

他のプロバイダでは、オプションサービスに加入しなければ追加キャンペーンの対象にならないケースが多くあります。

しかし、So-netはキャンペーン適用条件は一切ないので、お得にドコモ光をスタートしたいという方にはとても安心なプロバイダです。

『転用って何?』という方は、別記事『フレッツ光転用って大変?光コラボのメリットと転用の怖い注意点』にて、転用の手続き方法などを詳しく解説しています。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする