NURO光は工事なしで使える!?工事不要の特殊なケースを公開!

NURO光は工事なしで使える!?工事不要な特殊なケースを詳しく解説

『ネット繋ぎたいけど工事面倒だなぁ…』

インターネットを利用する際、開通工事を面倒に感じてしまう方は多いでしょう。

基本的にインターネット回線は、開通工事が必須がとなり、工事日には面倒な立ち合いなどがあるため、『工事不要でスタート出来たらいいいのに…』と考えてしまいます。

では、NURO光を利用する際、工事不要でスタートすることは出来ないのでしょうか。

NURO光の開通工事は特殊!3つのポイントを解説

3つの特殊なポイント

  • 開通工事が2回必要
  • 工事日は2回とも立ち合いが必須
  • ほぼ必ず穴あけ工事あり

NURO光の開通工事は、宅内工事屋外工事2回必要です。

一般的な光回線の場合、宅内工事と屋外工事を1度の工事で行いますが、NURO光は工事日を2回に分けて行います。

これは、NURO光の提供元であるSo-netが、屋外の設備(※電柱を通っている光ファイバーなど)をNTTよりレンタルをしているため、宅内と屋外で工事の管轄が違うためです。

NURO光の開通工事は2回必要

宅内工事…So-net屋外工事…NTTという分担がされており、それぞれ工事は別日に分けて行われるため、2回とも工事日には立ち合いが必要です。

また、So-net側の工事で、宅内に光ファイバーを引き込むために必要な『光キャビネット』と呼ばれるBOXを外壁に取り付けます。

NURO光の光キャビネット

▲光キャビネットの画像
大きさは横8mm×縦20mm

穴あけ必要ってホント!?NURO光の2回やる工事について詳しく解説』でも解説している通り、光キャビネット取り付けの際には、外壁に直径3~4ミリ程度の穴をあけなければなりません。

そのため、『穴あけはちょっと…』という方は、工事前に作業員へ相談しましょう。
相談すると確実ではありませんが、強力な両面テープで固定するなど、穴あけ不要で取付けをしてくれる場合があります。

ただ、穴あけ工事を行っても、極端に目立つような大きさにはならず、防水処理などもするため、穴あけ工事をすることで、建物の外観を大きく損なう心配はないようです。

戸建ては工事必須!NURO光再契約なら不要になることも!

NURO光戸建ての工事は必須

NURO光の工事は、戸建てとマンションで作業内容が変わります。

上記で解説した特殊な開通工事は、戸建て向けプランの作業内容になっており、戸建てでNURO光を利用する場合は、工事に必ず立ち合いをしなければなりません。

工事は、So-net側が行う宅内工事、NTT側が行う屋外工事の2回必要ですが、どちらも作業時間はおおよそ1~2時間程度が目安です。
特にユーザーが行う作業はありませんが、工事業者が作業をしている間は在宅しなければならないので、工事日は余裕をもって時間をあけておきましょう。

なお、NURO光を解約する場合、使用中の光ファイバーなどの設備をそのまま残しておくことが可能です。

設備を残した状態でNURO光を再契約した場合、物理的な工事は不要で再スタート出来るケースがあります。
NURO光を再契約する際は、NURO光の提供元であるSo-netに工事が不要なのかを確認した方が良いでしょう。

■NUROサポートデスク:0120-65-3810 (9~18時)

マンションでは工事不要にならないの?

マンションでは工事不要にならない?

NURO光をマンションなどの集合住宅で利用する場合、プランは2パターンあります。
2つのプランについて以下にまとめてみました。

NURO光 マンションミニ
NURO光 for マンション
主な条件

NURO光提供エリアなら申込OK

・設備がない場合申込NG
・4人以上の希望者が必要

料金
4,743円
1,900~2,500円
速度
最大2Gbps
最大2Gbps
※マンション内で共有
開通工事
2回あり
※不要の場合あり
1回あり
特典
35,000円
NURO光公式ページの場合
10,000円
ブロードバンドサービスの場合

NURO光 マンションミニ

NURO光マンションミニは、マンション向けのプランではありますが、サービス内容は戸建てプランと全く同じ内容です。

特別な条件な無く、NURO光を提供しているエリアであれば、誰でも申し込みが出来ます。
また、開通工事においても、戸建てプランと同じ流れになるため、工事2回&立ち合いが必要です。

ただ、『以前の住人が使っていた!』などの理由で、マンションミニの設備がそのまま残っている場合は、工事不要でスタート出来る可能性はあるでしょう。
確率としては非常に低く、設備が残っていても工事が必要なこともあるため、あくまでレアなケースになりますが、可能性として0ではありません。

なお、マンションミニは、一般的な光回線のマンションプランに比較すると少し割高ではありすが、最大2GbpsのNURO光を直接引き込んで利用できるため、通信速度の安定感が高い評判を集めています。


確実に工事不要になるとは限らないので、注意しましょう。

NURO光 for マンション

NURO光 for マンションは、一般的な光回線のマンションプランに相当するプランです。

他社マンションプランに比較しても、かなり割安な料金体系になっているため、コスパの面では非常に優れていると言えるでしょう。

しかし、NURO光 for マンションは、建物自体にNURO光 for マンション用の設備が導入されていないと申し込みが出来ません

NURO光 for マンションの設備が導入済みだった場合、工事自体は宅内工事の1回だけになるため、工事不要とまではいきませんが、戸建てプランやマンションミニに比べて手間は少ないでしょう。

ただ、『NURO光2つのマンションプランは何が違う?特殊な工事や条件を解説』でも解説している通り、NURO光 for マンション用の設備を導入するには、同じマンションに希望者が4人以上いないと導入できないのです。

そのため、工事は1回だけですが、利用すること自体が難しいプランと言えます。

NURO光 for マンションは、料金も割安でメリットの大きいプランですが、利用できるかは運次第になるでしょう。

【まとめ】工事不要はかなりレア!NURO光開通工事

インターネット ポイント

NURO光の開通工事について、戸建て、マンションのそれぞれを解説しました。

結果的に、戸建て&マンションミニ工事2回NURO光 for マンション工事1回が必要になるという認識しておくべきでしょう。

工事不要で利用出来るのは、NURO光を申し込んだ際、すでに自宅でNURO光の器具や設備が導入済みの場合だけになるので、なかなか思い通りにはいかないはずです。

しかし、万が一、工事不要で利用できるチャンスに当たった際は、前向きにNURO光の利用を検討して損はないと思います。

工事不要でも工事費あり⇒キャンペーンで無料に!

NURO光キャッシュバックキャンペーン

NURO光を利用する際、40,000円工事費が発生します。

工事費は、戸建て、マンションのどちらでも共通の金額となっており、初回実施される工事の費用として請求されますが、工事が不要の場合でも条件は変わりません。

宅内工事や屋外工事など、物理的に行われる工事はもちろんですが、利用者までインターネットの信号を送るための局舎工事というものがあるため、自宅での工事が不要であっても工事費は発生してしまうのです。

『せっかく工事不要なのに費用がもったいない…』と思いたくなりますが、申し込み時にお得なキャンペーンを利用することで、高額な工事費を実質無料にすることが出来ます。

NURO光公式キャッシュバックキャンペーン特設ページ

NURO光公式ページのキャンペーン
工事費無料&35,000円のキャッシュバック

NURO光を取り扱う窓口は、So-net公式ページや代理店など、数多く存在します。

窓口によっては、工事費を無料にしてくれるキャンペーンを行っており、さらに追加で30,000円を超えるキャッシュバックなど、豪華特典を貰える窓口があるのです。

例えば、NURO光の提供元であるSo-netの公式キャンペーンでは、工事費の実質無料に加えて35,000円の高額キャッシュバックを行っています。
そのため、申し込み時のキャンペーン選びは非常に重要となるでしょう。

ただ、高額なキャッシュバックなどを宣伝しているキャンペーン窓口には、逆に損をしてしまう悪質な窓口もあるので注意しなければなりません。

別記事、『【2019最新】お得なNURO光キャンペーン比較!』では、公式ページやNURO光の優良キャンペーン窓口を紹介しています。
NURO光のキャンペーンを選ぶ際、参考になれば幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする