1. ホーム
  2. WiMAX2+の契約・乗り換え準備

モバイルWi-Fi利用前の注意点!無制限の落とし穴や得する窓口は?

インターネットの契約を行う場合、光回線とモバイルWi-Fiの2択で悩む方は多いでしょう。

光回線は、固定インターネット回線として人気のサービスですが、モバイルWi-Fiは光回線にはないメリットがたくさんあります。

しかし、便利な半面、当然デメリットもあるため、悪い点もしっかり押さえておきましょう。

また、モバイルWi-Fiのメリット・デメリットについては、別記事『WiMAXって何?WiMAXなどモバイルWi-Fiのメリットを詳しく解説』でも詳しく解説しています。

モバイルWi-Fiはどこでも持ち運びOK

モバイルWi-Fiは、バッテリー式の持ち運びできるモバイルWi-Fiルーターが街中の基地局と通信を行います。

そのため、ルーター自体を持ち歩けば家の中でも、街中でも、どこでも好きな場所でインターネットに接続する事が可能です。

モバイルWi-Fi

また、ルーターと通信端末(パソコンやタブレット、スマホなど)はWi-Fiで接続するので、複数台の通信端末を持っていても、同時にインターネットに接続する事が出来ます。

場所を選ばずWi-Fiが利用できるのは、光回線などには無い、モバイルWi-Fi最大のメリットでしょう。

トップへ戻る↑

工事無し!契約してからすぐに開通

光回線などの固定インターネット回線の場合、申し込み後に開通工事などが必要となってしまいます。

特に、戸建てタイプで光ファイバーを導入する場合、光ファイバーケーブル直接自宅に引き込むので、場合によっては開通までかなり時間が掛かってしまうケースがあります。

また、借家の場合、大家さんの許可が下りなかったり、物理的に引き込みが不可能なこともあり、その場合は利用を断念するしかありません。

しかし、モバイルWi-Fiの場合、携帯電話と同じように基本的に工事は一切不要です。

契約後、モバイルWi-Fiルーターさえ届けば、その日にすぐにインターネットに接続する事が可能になります。

そのため、面倒な工事が嫌いだったらり、インターネット環境がすぐに必要な方にもおススメでしょう。

トップへ戻る↑

モバイルWi-Fiは光回線より安い?

モバイルWi-Fiは光回線と比較して、料金的に割安であることも魅力です。

圧倒的に安いと言う訳ではありませんが、光ファイバーも戸建てタイプよりも安く、おおよそマンションタイプぐらいの料金で利用できます。

例えば、光ファイバーの戸建てタイプの場合、一般的に月額料金は5,000円前後になり、マンションタイプの場合は、3,000〜4,000円ほどです。

モバイルWi-Fiの場合も、同様に月額3,000〜4,000円ほどで利用できます。

モバイルWi-Fi料金&キャンペーンお得な窓口

WiMAX×GMOとくとくBB


  • キャンペーン
    最大37000円キャッシュバック
    2ヶ月間 月額料金割引
    送料無料
    即日発送
  • 月額料金
    ギガ放題プラン(無制限):4,263円
    通常プラン(7G/1ヵ月):3,609円

モバイルWi-Fiを提供しているプロバイダは数多くありますが、キャッシュバックを行っている窓口はほとんどありません。

しかし、WiMAX×GMOとくとくBBは、最大37,000円という高額なキャッシュバックを実施している唯一のプロバイダです。

他社のプロバイダでは、モバイルWi-Fiルーターの端末代を無料とするキャンペーンなどが多くありますが、WiMAX×GMOとくとくBBは端末代も無料にしたうで、追加でキャッシュバックが受け取れてしまうのです。

また、GMOとくとくBBは月額料金を2つのプランから選ぶことが出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX月額料金
料金プラン
1~2ヶ月目
3ヶ月目以降
ギガ放題プラン(無制限)
3,609円
4,263円
通常プラン(7GB/月)
4,263円
4,263円

無制限使い放題のギガ放題プランは、2ヶ月間の割引も適用されるため、キャッシュバックと合わせてお得に利用できてしまいます。

3ヶ月目以降も他社に比べても決して割高ではない平均的な価格になっているため非常に安心です。

WiMAX×So-net


  • キャンペーン
    3年間最大1,599円割引
    端末代0円
    1年間セキュリティ-無料

  • 月額料金
    ギガ放題 (無制限):3,280円
    通常プラン (7GB/月):2,720円

So-netは、光回線のプロバイダとして有名ですが、WiMAXの提供も行っています。

WiMAX×So-netのキャンペーンでは、3年ずっと月額料金の大幅な割引を受けることができます。

ギガ放題(無制限)
通常プラン(7GB/月)
通常料金
4,879円
4,195円
割引額
-1,599円
-1,475円
割引後料金
3,280円
2,720円

割引キャンペーンは3年間有効となるため、ギガ放題プランでは1,599円✕36ヶ月⇒57,564円のコストダウンとなります。

また、3年以降の料金に関しても、通常料金より500円割引されるため、他社のWiMAXプロバイダと同じくらいの月額料金です。

WiMAX×So-netは、還元している総額が非常に大きいため、キャッシュバックを行っているプロバイダ窓口よりも金額としてはお得に利用できるでしょう。

UQ WiMAX


  • キャンペーン
    最大10,000円キャッシュバック
    3ヶ月間割引
    端末代0円

  • 月額料金
    ギガ放題 (無制限):3,696円~

WiMAXの提供元である、UQコミュニケーションが提供しているのがUQ WiMAXです。

UQ WiMAXでは、WiMAXのキャンペーンとして特例であるキャッシュバックを実施しています。

契約する際のモバイルルーターの機種によって金額は異なりますが、最大10,000円の現金が受け取れる内容です。

また、追加キャンペーンとして月額料金もギガ放題(無制限)のプラン4,380円が、3ヶ月間は3,696円で利用できるため非常にお得です。

なお、UQ WiMAXはKDDIグループであるUQコミュニケーションズが直接提供しているサービスになるため、他社にはない信頼性と安心感が大きくあります。

WiMAXを提供する事業者での知名度はトップクラスのため、認知度が低いところに抵抗がある方にはおススメでしょう。

トップへ戻る↑

2つのモバイルWi-Fi注意点

違約金と工事費

1.通信速度が不安定

最近のモバイル回線はLTEの技術が進み、インターネットの速度で不自由する事はほとんどありません。

とは言っても、やはり物理的に回線が繋がっていないので、光回線などの固定回線に比べると通信速度は不安定でしょう。

簡単な検索などであればストレスを感じることは少ないかもしれませんが、オンラインゲームや高画質動画の視聴など、通信容量の大きいサービスの場合、利用環境によってはスムーズに楽しめない可能性があります。

(※快適な通信速度の目安は、『インターネットの速度はどの程度あれば快適?速度の目安徹底ガイド!』で解説しています。)

どうしても安定した通信速度を第一に考えるのであれば、モバイルWi-Fiよりは光回線がおススメでしょう。

2.無制限プランにも容量制限あり

モバイルWi-Fiには、データ容量が無制限のプランがあります。

しかし、この無制限プランには落とし穴があり、1ヵ月単位での容量制限はありませんが、直近3日間ごとに10GBまでの容量制限が設けられているのです。

WiMAXの通信制限

当然、データ容量をオーバーしてしまうとにかかってしまうため、通信速度は落ちてしまいます。

そのため、データ通信量を多めに利用する日と、節約する日を意識しながら利用する必要があるでしょう。

また、別記事『WiMAX2+は実は無制限じゃない?通信制限の条件と解消法を徹底ガイド』では、モバイルWi-Fiの通信制限の詳細と解消法について解説しています。

関連記事
WiMAX2+プロバイダを徹底比較!圧倒的人気のキャンペーン情報も紹介 WiMAX2+を提供しているプロバイダは多数存在します。どのプロバイダを選択をしてもWiMAX2+の速度やサービス内容は変わりません。そのため、WiMAX2+でプロバイダを選ぶ際はキャンペ...
WiMAXとWiMAX2+は何が違う?UQWiMAXなどモバイルWi-Fiの仕組みを解説 高速モバイル通信を検討する際、WiMAXは切っても切れないものです。しかし、WiMAXを調べると、WiMAX2+やUQ WiMAXなど、WiMAXに関連した同じような用語が多数出てきます。これは、...